八王子市の税理士法人をベースとした経営・税金(相続税・法人税・所得税等)・相続対策等、中小企業・不動産オーナーのための総合コンサルティンググループ

オンライン講座|戦略財務

29.年次決算対策とは?!

年次決算対策とは?!

決算対策というと、また節税か?ということになりそうだが、最近、こういうことではないかと考えている。決算とは年に一回行う年次決算がまずある。年次決算の結果は、法人税・住民税・事業税の申告を作成し、諸官庁に申告する、いわゆる制度会計と呼ばれる部分である。申告書を税務署に提出し、収受印をもらった控を金融機関に提出することになる。融資を受けている金融機関へ提出し、経営状況を報告する。

1.決算対策とは第一に、キレイな決算書を作るということである。キレイな決算書とは次のように思う。
金融機関が好む決算書 融資をしない決算書とは次のように考えられる。

(ア)債務超過の会社

(イ)社長に対する貸付金・仮払金・立替金がある会社

2.第二は、決算が終わるとその会社の自社株の評価が決まるわけである。事業承諾とは後継者にその事業を渡すことであるが、当然その中には自社株を渡すことも考えなければならない。親子間で売買するにしても、単純に贈与するにしても、この評価は重要である。
いずれにしても安いほうが良いに決まってる。

3.第三が法人税等の対策であろう。単に安くするというよりも、納税財源との関連で考えなければならない点と、含み資産をいかに作るかという問題である。あるいは、経営者が自分の退職金を準備するということである。

ページトップ
HOME
税務会計サービス
税務
戦略財務
経理代行
決算カウンセリング
コンサルティングサービス
相続
事業承継
生命保険
IT支援
業務改善
戦略人事
M&A
オンライン講座
戦略財務講座
相続対策講座
自主株対策講座
新BPR講座
戦略人事講座
年末調整とは
税理士替えた理由教えます!
フォルテッツァは、Google AppsTMの正規販売代理店として、Google AppsTM Premier Editionの販売を開始しました。