八王子市の税理士法人をベースとした経営・税金(相続税・法人税・所得税等)・相続対策等、中小企業・不動産オーナーのための総合コンサルティンググループ

オンライン講座|業務改善

Vol.3 業務改善とBPR

BPRと業務改善との違い

BPRが、今までの業務プロセスを無視するのに対し、業務改善では、まず現状のプロセスを前提とし、その前提のもとに、効率化・合理化を追求するものです。前者は、劇的な改革を追及し、後者はゆるやかな変化を追求します。コンセプトが違うわけですから、引き起こされる変化の度合いも当然変わってきます。

 

ただし、成功すれば劇的な改革を引き起こすことのできるBPRは、同時にかなりの知識・エネルギー・資金を必要とします。本講座のタイトルにもあるように、ここで対象としているのは中小企業の皆さんですから、そのような知識・エネルギーや資金を準備することはなかなか容易ではありません。

そこで、まず、すぐにでも業務に取り入れることのできる実践的な業務改善手法の一部をご説明します。BPRが大手術だとすれば、業務改善は薬というところでしょうか。緊急を要する場合以外に、いきなり手術をすることがないように、まず薬から始めてみてはいかがでしょうか?

ただし、ここで注意しておかなければならないことがあります。それはあたり前のことですが、体調の悪い(会社の)原因をまず把握しておくことです。原因を特定しないままに、薬の投与ができないように、業務の効率を悪化させている要因を特定することなく、業務の改善を行うことは不可能です。要因・原因をきちんと把握した上でそれらを取り除くため、または負担を軽減するための改善を行うべきです。

さらに、会社全体としての「戦略」を持ち、それに従って改善を進める、ということです。よく見られるのは、やみくもになんでもかんでも思いつくまま良かれと思うことをやってみて結果として今まで以上に業務効率が悪化する、といったようなケースです。それぞれの改善案は素晴らしいことでも、きちんとした戦略や方向性に基づいたものでなければ、効果をあげるどころか、かえって弊害を引き起こしかねないのです。

業務改善は、会社をより良くするために必要なことです。しかし、劇的な社会や情勢の変化に対応するために、いつかBPRが必要なときが来るかもしれません。これらを理解した上での業務改善は、明日からの会社の経営にきっと素晴らしいものをもたらしてくれるでしょう。

ページトップ
HOME
税務会計サービス
税務
戦略財務
経理代行
決算カウンセリング
コンサルティングサービス
相続
事業承継
生命保険
IT支援
業務改善
戦略人事
M&A
オンライン講座
戦略財務講座
相続対策講座
自主株対策講座
新BPR講座
戦略人事講座
年末調整とは
税理士替えた理由教えます!
フォルテッツァは、Google AppsTMの正規販売代理店として、Google AppsTM Premier Editionの販売を開始しました。