八王子市の税理士法人をベースとした経営・税金(相続税・法人税・所得税等)・相続対策等、中小企業・不動産オーナーのための総合コンサルティンググループ

オンライン講座|戦略人事

Vol.1 人の時代

人を採用し、一緒に仕事をし、会社に利益をもたらしてもらうということはどういうことであろうか。わが師棚橋隆司先生は「退職する時、私はこの会社に勤めて、本当に良かった」と言わせることが出来るかだ、とおっしゃったが可能なのであろうか。経営者は社員に稼いでほしい、そしてそれに見合う給与を支払いたい、と願う。社員も原則的には、一生懸命働き、稼ぎ、家族のためにも、たくさんの給料が欲しいと思う。この一致した関係は、なぜうまくいかないのであろうか。

1.採用

(ア)入社試験

当社ではキュービックというテストを行う。100問ほどの質問を20分程度の時間をかけて答えて貰う。終わるとすぐパソコンで集計する。このテストに真剣に答えているか、どういった業務に向いているのか、いままでテストを受けた中で、どの位置にあるのか、が分かる。これで全てその人間が分かるとも思わないが、判断基準のひとつにはなる。打ち出された資料をベースに面接は行われる。採用時の資料として、キュービックは顧問先の皆様には重宝されている。

(イ)面接のポイント

真剣勝負になる。わずか一時間程度で、この人間が当社で力を発揮するか否かを見極めることである。当社では、一時間程度かけて、マネージャーが複数で行う。経営者である私は面接には立ち会わない。彼らの仲間になるわけだから、彼ら自身が対応すれば良い、という考え方である。経営者によっては、一人一人面接する方もある。それはそれで良いと思う。会社の経営理念の説明は大事である。「当社はこういう会社です。会社の理念はお客様の満足です。お客様に満足してもらうと言うことはどういうことなのか、社員全員で悩み、勉強しています。そのため、毎朝、始業前30分間は、その勉強会に充てています。あなたはその勉強会に参加できますか。」そのほか、会社の概況・仕事の内容・労働条件・給与等の話は、表化されており、話し忘れのないようになっている。

(ウ)採用等の通知

電話で行う。人手がほしいからといって、妥協する必要はない。当社にとって本当に必要な人なのか、育てたところで辞めてしまうのではないか、検討する必要がある。

ページトップ
HOME
税務会計サービス
税務
戦略財務
経理代行
決算カウンセリング
コンサルティングサービス
相続
事業承継
生命保険
IT支援
業務改善
戦略人事
M&A
オンライン講座
戦略財務講座
相続対策講座
自主株対策講座
新BPR講座
戦略人事講座
年末調整とは
税理士替えた理由教えます!
フォルテッツァは、Google AppsTMの正規販売代理店として、Google AppsTM Premier Editionの販売を開始しました。