八王子市の税理士法人をベースとした経営・税金(相続税・法人税・所得税等)・相続対策等、中小企業・不動産オーナーのための総合コンサルティンググループ

お知らせ

東日本大地震義援金のお誘い

東日本大地震義援金のお誘い

3月11日、東北から関東を襲った東日本大地震は、歴史上かってない惨状をもたらしました。皆さんのお知り合いは、大丈夫でしたか?
罹災に遭われた方々に、遠い我々は何ができるでしょうか?
現地に行って、片付けを手伝うことでしょうか?
少なくとも、比較的な安全の地である東京で、買占めすることではない、被災地へ送るのであればともかく。最低限、大事なことは、被災地の皆さんに連帯すること。私共フォルテッツァグループでは、義援金を送ると共に、ふるさと納税で
青森県、宮城県、岩手県、福島県、茨城県にお金を送ることだと考えます。
ぜひ、皆さんの連帯の意志を罹災地の皆さんに、元氣の意志と共に届けませんか!

フォルテッツァグループ代表 井上 得四郎

 

以下は日本赤十字社HPからの引用です。http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html

 

東北関東大震災義援金

日本赤十字社では、今回の震災の被害が甚大かつ広範囲に及んでいることから、被災県組織に代わり、皆さまからの義援金を受け付けております。

※この義援金は寄付金控除の対象となります。
※個人については、所得税法第78条第2項第1号、法人については、法人税法第37条第3項第1号の規定に基づく寄附金並びに、地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号に規定する寄附金に該当します。
※法人については、全額損金扱いとなります。

支援期間・支援方法など

義援金窓口1
■ 郵便振替(郵便局)
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)〜平成23年9月30日(金)

※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、免税証明としてご利用いただけますので、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。
※10万円を越える義援金を現金で送金する際は、本人確認を求められます。
運転免許証、健康保険証、国民年金手帳、パスポート、
当該金融機関で既に確認を受けた講座の通帳やキャッシュカードなどで確認されます。
※受領証の発行には、事務手続きの関係上、数ヶ月を要します。



義援金窓口2
■ 銀行振込
三井住友銀行:銀座支店 (普)8047670
三菱東京UFJ銀行:東京公務部 (普)0028706
口座名義 日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)

ゆうちょ銀行:〇一九店(ゼロイチキュウ店) (当)0000507
金融機関コード 9900
店番 019

受領証が必要な方は、こちらから事前登録をお願いいたします。

※同一行内(本支店間)での振込の場合、振込手数料は免除されます。
※ゆうちょ銀行への送金については、振込手数料がかかります。




義援金窓口3
■ クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyによるご協力
詳しくは、こちらをご覧ください。

※「寄付目的」の選択項目で、義援金名(東北関東大震災義援金)を指定してください。
※寄付金額は、2,000円以上から受け付けています。




義援金窓口4
■ファミリーマート「Famiポート募金」
コンビニエンスストアのファミリーマート店舗内に設置されている情報端末機器
「Famiポート」の募金コーナーからも送金が可能です。
詳しくは、こちらをご覧ください。

※選択項目で、「東北関東大震災義援金」をお選びください。
※平成23年3月12日・13日に「famiポート」でご協力くださいました、事業資金はすべて東北関東大震災の義援金としてお預かりさせていただきます。



[担当窓口]日本赤十字社 東北関東大震災義援金担当
Tel: 03-3437-7081  E-mail: info@jrc.or.jp

東北関東大震災の被害状況および赤十字の対応についてはこちらをご覧ください。
救援救護活動_国内 【速報1】
救援救護活動_国内 【その後の速報】

■現地からの写真
写真で見る赤十字活動 【現地での活動写真】


※現在、義援金に関してたくさんのお問い合わせメールをいただいているため、
ご返信が遅くなることがございますが、何卒ご了承ください。


よくあるご質問
Q1.今回の義援金はどのように使われるのですか?
A. 「義援金」は、国内で発生した大規模災害に対して皆さまからお寄せいただくもので、全額を義援金配分委員会(※)に送金いたします。その後、同委員会で立てられた配分計画に基づいて、被災者の方々へ届けられます。

※都道府県が主体となって構成される委員会で、赤十字は構成メンバーの一員です。

Q2. 受領証のあて名を分割できますか?
A. 可能です。「対象者のお名前・ご住所・金額」の一覧表と送付先をエクセルデータでご送付ください。(送付先:gienkin@jrc.or.jp

Q3.日本赤十字社の募金箱を借りることはできますか?
A. 申し訳ありませんが、現在、募金箱の在庫が少なくお貸しできない状態です。ご自身で募金箱をご用意ください。(ただし、日本赤十字社のロゴは使用できません。)

Q4.街頭募金を行うことは可能でしょうか?
A. 可能ではありますが、街頭募金をされる際は、必ず警察署へご申請ください。
(街頭募金において生じた事故・トラブル等について、日本赤十字社では一切責任を負いかねます。)

Q5.日本赤十字社の社名を使用することは可能でしょうか?
A.可能ですが、日本赤十字社の社名を利用する際はこちらから社名利用申請書をダウンロードの上、記入後にFAX:03−3432−5507宛にご送付ください。

Q6.日本赤十字社本社ホームページへのリンクは申請できますか。
A. リンクを希望される場合は、こちらをご覧ください。

メール相談・面談予約

企業経営・業務改善・事業承継...まずは、ご相談ください。私たちができる最善をご提案します。

フォルテッツァグループ独自のノウハウ・ネットワークで企業経営におけるお客様のお悩みや問題をひとつの窓口で解決するワンストップサービスを提供します。

042-621-1261(受付:月〜金 9:00〜17:00)
メールでのご相談、面談予約はこちらから
〒192-0903 東京都八王子市万町2-2  FAX:042-621-0690

税務のプロフェッショナルによるお役立ち情報が満載!「メルマガクイック登録」

実例紹介

そんな直前に言われても!

法人税の申告期限がもう明日に迫っていて、どうなっているんだろうとイライラしていたら、ようやく連絡があって、ほっとしたのもつかの間。「今回......

詳しくはこちら

フォルテッツァグループの出版物

そっかー!決算書がわかった

そっかー!決算書がわかった『保険情報』に連載をしてきた「素人のための中小......

  • 詳細はこちら
決算カウンセリングで会社の問題点が見えてきます。
株式会社フォルテッツァは、Google AppsTM の正規販売代理店です
ページトップ
HOME
税務会計サービス
税務
戦略財務
経理代行
決算カウンセリング
コンサルティングサービス
相続
事業承継
生命保険
IT支援
業務改善
戦略人事
M&A
オンライン講座
戦略財務講座
相続対策講座
自主株対策講座
新BPR講座
戦略人事講座
年末調整とは
税理士替えた理由教えます!
フォルテッツァは、Google AppsTMの正規販売代理店として、Google AppsTM Premier Editionの販売を開始しました。