御社の税理士は、常に最新の税制に対応し、
あらゆる方面からのアプローチを検討してくれますか?

フォルテッツァは、月次決算の遂行を基本に、
慣例に甘んじることなく、税制の変化に的確に対応し、
様々なご提案を通じて、経営者の皆様との
長きに渡る良きパートナーを目指しています。

写真 税理士法人設立10周年記念セミナー(京王プラザホテル八王子・2017年11月22日)

顧客継続率99.9%は私たちの誇りです

長いお付き合いをしていただいていること、
新規のお客様をご紹介していただけることは、
私たちの励みであり自信でもあります。

NEWS 一覧はこちら

やさしい税務会計ニュース

遡って受給した公的年金の所得の帰属年度2019/03/19
確定申告書を提出する前に死亡した場合の手続き2019/03/12
合計額が300万円を超える場合に必要経費となる少額減価償却資産の特例2019/03/05
一括償却資産を除却した場合の未償却残高の取扱い2019/02/26
サラリーマンから中古マンションを購入した場合「特定取得」に該当しますか2019/02/19

>>バックナンバーへ

会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座

年が明けて、前年分の確定申告書を提出する準備中に亡くなった場合、この確定申告書はどうしたらよいのでしょうか? >> 本文へ

旬の特集

ビジネスマナーが気になる季節になりました。ここでは社会人としての基本である、名刺に関するマナーをチェックしてみましょう。>> 本文へ

お金に困らないための~税金の相続対策

退職金を受け取る場合には通常は所得税がかかりますが、相続人が受け取る死亡退職金は、非課税枠を超える部分について、相続税の課税対象となります。>> 本文へ